受付時間

■月~土・祝日
9:00~1:00
3:00~7:30
         
■日曜日
         
9:00~15:00
 

妙蓮寺整骨院

〒222-0023
神奈川県横浜市港北区仲手原
2-21-9

電話:045-432-8030

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
弁護士法人エース

> サイトマップ

妙蓮寺整骨院 > コラム > 柔道整復師直伝!効果的なストレッチをするポイント
2020年7月16日(木)

柔道整復師直伝!効果的なストレッチをするポイント

おはようございます。

今日も涼しいです。

東横線妙蓮寺駅から徒歩5分

妙蓮寺整骨院です!

 

●ストレッチングの時間に対する考え方

スタティック・ストレッチの場合、ストレッチングの効果が出現するのにどのくらいの時間伸張しなければいけないのでしょうか?現在、一定した結論は出ていませんが、ストレッチングでは約10~20秒間の持続伸張で、Ⅰb抑制によって筋の伸張性が高まるとしています。

●どの筋から始めていくのか

ストレッチングを行う際には順序があります。例えば、表層筋の筋緊張が亢進している状態で、深層筋のストレッチングを行おうとすると、表層筋に痛みや伸張反射を助長する事になり、逆効果となります。原則として表層筋から始め、深層筋へと進めていきます。また、一般的に近位筋は遠位筋による運動を固定する役割があり、緊張しやすいのでストレッチングは近位筋から遠位筋へと進めていきます。

●どのくらいの力で伸ばしていけば良いのか

ストレッチングはゆっくりとした速度で行い、過度に伸張しないように注意します。過度な身長は筋腱移行部の微細な断裂を伴い、痛みとともに伸張反射が亢進し、余計に筋緊張が高まってしまいます。ストレッチングの強度は、個人のその日の筋緊張に応じて判断していかなければいけません。

引用元-なぜストレッチをするのか?施行する際の注意点は? – 関節可動域制限

ジャンポケの“「ストレッチャーズ」によるどこにも効かない”エクササイズが人気!!ストレッチと関係ないですが、個人的にお勧めです(笑)

 

LINE&Instagramはじめました!!

友達登録&フォローしてね❤

☆駐車場2台完備!

☆ベビーカーにお子様を乗せたまま院内にお入り頂けます!

☆交通事故でお困りの方、専門のアドバイザーが妙蓮寺整骨院にはおります。

☆むち打ち損傷でお困りの方、施術から全てご相談ください。

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・ぎっくり腰・寝違え・四十肩五十肩・むちうち・腱鞘炎・肘内障・スポーツ外傷・交通事故・労災・なんでもこい!です!

土曜日・祝日も夜7時半まで受付!

日曜日診療(9~15時 昼休みなし)もしています。