受付時間

■月~土・祝日
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~7:30
■休院日
日曜日
 

妙蓮寺整骨院

〒222-0023
神奈川県横浜市港北区仲手原
2-21-9

電話:045-432-8030

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
弁護士法人エース

> サイトマップ

スタッフブログ

2015年10月14日(水)

ねこあつめ&膝の痛み

おはようございます、横浜市港北区仲手原、妙蓮寺駅から徒歩4分、白楽駅から徒歩10分、菊名駅から20分、妙蓮寺整骨院 です。

自分の周りの猫好き仲間で最近流行ってることがあります。「クOネコヤマトの段ボール」もつい先月書きましたが・・・ねこあつめというスマホで遊ぶ(集める?)ゲームをやってます(笑)ただえさをあげて猫を待つのみのゲームですが・・・自分は「早くOO猫こないかな~」っと楽しんでます(笑)

1444809519303 ←つめとぎしてます

さてさて。

最近気温差が激しすぎて膝の痛みがひどくなった・・・・と言う方がいらっしゃいます。膝の痛みといっても原因は色々とあります。その中でも今日は成長期の子供たちに多くみられる「オスグット」についてです。

一般的には成長痛とも呼ばれていますが、正確にはオスグット・シュラッター(シュラッテル)病と言います。

思春期の男児に多く、脛骨粗面(けいこつそめん)という脛の骨の上端にある出っ張りが痛くなります

痛みの原因は

①骨の成長が未成熟のため力学的に弱い

②骨の成長と筋肉の成長のバランスが崩れてしまう

③膝を伸ばす運動の使いすぎ(オーバーユース

治療方法は過度な運動を避けて安静、サポーター装着にて患部の安静、ステロイドホルモンの局所注射などです。

妙蓮寺整骨院では干渉波などの電気治療で血行の促進と痛みの緩和をし、大腿四頭筋(太ももの筋肉)の緊張を取り除く事で回復を促します。

痛みの強い時はサポーターやテーピング、包帯で固定します。

運動部に所属している児童に多いですが、運動をしていなくても起こることがあります。

痛みを感じたら妙蓮寺整骨院へいらして下さい!!