受付時間

■月~土・祝日
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~7:30
■休院日
日曜日
 

妙蓮寺整骨院

〒222-0023
神奈川県横浜市港北区仲手原
2-21-9

電話:045-432-8030

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
弁護士法人エース

> サイトマップ

スタッフブログ

2020年9月3日(木)

こまめな水分補給を心がけましょう(^^)/

 

おはようございます。

妙蓮寺駅から白楽方面へ徒歩4分、

妙蓮寺整骨院です。

 

 

交通事故のリハビリでお悩みの方、むち打ち症状がなかなか改善しない方、些細な痛みでも、ご相談下さい。

 

駐車場2台完備!

 

当院、コロナ対策をしっかりしております。

 

 

 

今日は湿度が高く、熱中症の危険が高くなりがちです(>_<)

 

 

水分補給をこまめにしていますか?

 

 

成人の場合、個人差はありますが、水分が体重の50~70%を占めています。

この水分量は年齢を重ねるごとに減少し、新生児では70~80%だったものが高齢者では50%程度まで減少します。

 

水分は体内で、体温調節をしたり筋肉を動かす働きをしたりするほか、血液として栄養素を全身に運んだり、汗や尿として老廃物を体外に出すなど重要な役割を担っています。

 

成人の場合、1日2~2.5Lの水分を失っており、運動をするとこの量はさらに増え、失った水分を摂取しなければ生きていけません。

しかし栄養バランスには気をつけていても、水分摂取はあまり気にしていないという方は、多いのではないでしょうか?

 

運動をしている方、運動するとき意識的に水分を摂取していますか?

 

 

運動時には体温が上昇し、日常生活よりも多くの汗をかくため水分を多く消費します。

 

夏はもちもんですが、真夏以外のシーズンでも安全に楽しく運動するために、水分摂取を意識しなければいけません。

運動前後の体重減少量が2%以上になると、持久力や判断力が低下し、さらにひどい場合には体温調節がうまくできずに熱中症に陥る恐れもあります。

 

 

水分摂取の方法にはいくつかのポイントがあります(^^)/

 

★一度にたくさんの水分を摂取しても、うまく吸収することができません。

こまめに少量の水分を摂取するようにしましょう。

 

★「のどが渇いた」というタイミングでの水分摂取では、体水分量が不足する可能性が高くなります。

運動時は意識的に水分摂取を行うようにしましょう。

 

自宅にいるときでも、こまめに水分を取るようにしたいですね(*^-^*)

 

 

 

LINE&Instagramはじめました!!
友達登録&フォローしてね❤
☆駐車場2台完備!
☆ベビーカーにお子様を乗せたまま院内にお入り頂けます!
交通事故でお困りの方、専門のアドバイザーが妙蓮寺整骨院にはおります。
むち打ち損傷でお困りの方、施術から全てご相談ください。骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・ぎっくり腰・寝違え・四十肩五十肩・むちうち・腱鞘炎・肘内障・スポーツ外傷・交通事故・労災・なんでもこい!です!
土曜日・祝日も夜7時半まで受付!
交通事故・労災・お怪我なら妙蓮寺整骨院に!