受付時間

■月~土・祝日
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~7:30
■休院日
日曜日
 

妙蓮寺整骨院

〒222-0023
神奈川県横浜市港北区仲手原
2-21-9

電話:045-432-8030

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
弁護士法人エース

> サイトマップ

スタッフブログ

2020年9月2日(水)

歩く力

こんにちは。

東横線妙蓮寺駅徒歩5分

妙蓮寺整骨院です!

年中無休

日曜日も午後3時までやってます!

 

昨日15000歩歩いたら涼しいのに汗をかきました。

なんと、気温24度、湿度95%ですって!

不快指数高すぎです。

 

今日のお話は、

歩く力をアップする!

ワンポイントアドバイス

「ヒップアップする歩き方
おしりも足だと思って歩く」

コロナ禍だからこそ、自分を守るために歩きましょう!

納豆とか黒ニンニクとか…食事はもちろん大切ですがが、歩いている限り血管が若返り体は活性化し続けます。

そして、歩数ではない、速くさっさと歩く「歩行速度」が大切だということを先日のブログでお伝えしました。

今回は速くさっさと=颯爽と歩くポイントをお伝えします。

1. 膝関節の柔軟性を保つ

膝関節の柔軟性や脚の筋肉は歳には勝てず、高齢になるほど衰えます。

私もそうですが、頑張って歩いているのに膝が痛くなるのは、加齢とともに膝を支える筋肉が痩せて固まり、膝の可動域が狭くなって歩くたびに軟骨がこすられるからです。

膝のためのストレッチが必要です。

2. 脚の筋肉を鍛える

歳を取るにつれて歩行速度が低下するのは歩幅が狭くなるからです。
歩幅にはももを上げ足を大きく前に出す脚の筋力が直接関係しているので、脚の筋肉量を減らさない筋トレが必要です。

3. つま先から蹴り出す

かかと→つま先→親指のつけ根で蹴り出すと同時に次の足を前に蹴り出す。

親指でしっかり蹴って歩くと、自然に歩行速度が速くなります。

 

LINE&Instagramはじめました!!

友達登録&フォローしてね

 

☆駐車場2台完備!

☆ベビーカーにお子様を乗せたまま院内にお入り頂けます!

交通事故でお困りの方、専門のアドバイザーが妙蓮寺整骨院にはおります。

むち打ち損傷でお困りの方、施術から全てご相談ください。

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・ぎっくり腰・寝違え・四十肩五十肩・むちうち・腱鞘炎・肘内障・スポーツ外傷・交通事故・労災・なんでもこい!です!

土曜日・祝日も夜7時半まで受付!

交通事故・労災・お怪我なら妙蓮寺整骨院に!