受付時間

■月~土・祝日
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~7:30
■休院日
日曜日
 

妙蓮寺整骨院

〒222-0023
神奈川県横浜市港北区仲手原
2-21-9

電話:045-432-8030

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2020年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
弁護士法人エース

> サイトマップ

スタッフブログ

2020年8月8日(土)

自損事故で使える保険は?

こんにちは。

妙蓮寺整骨院です。

 

今日は交通事故の中でも自損事故についてのお話しです。

自損事故とは相手のいない事故で、単独事故ともいわれます。

具体的には

①自分の運転ミスで電柱やガードレール、民家の壁などに衝突

②自宅の車庫を破損

③スピードの出しすぎで崖から転落

などです。

 

自分が死傷した場合には「人身傷害保険」、「搭乗者傷害保険」、「自損事故保険」が使えます。

同乗者がいた場合は同乗者には「自賠責保険」、「対人賠償保険」(ただし、記名被保険者、運転者の父母、配偶者、子などの損害は補償の対象外です)、「人身傷害保険」、「搭乗者傷害保険」が使えます。

車の修理には車両保険が使えます。

 

どの保険を使うにしても必ず警察に事故の届け出をし、交通事故証明書を発行してもらいましょう。

ちなみに、ガードレールなどを破損したものの、届け出をしない場合は当て逃げになりますので処罰の対象となります。

必ず届け出はしてください。

 

自損事故で保険を使うと等級が下がるものと下がらないものがあります。

使用すると等級が下がる保険

車両保険、対人賠償保険、対物賠償保険

使用しても等級が下がらない保険

人身傷害保険、搭乗者傷害保険

事故件数として数えない事故を「ノーカウント事故」と呼びます。

保険を使わずに治療・修理したほうが安く済むのか、保険を使った方が安く済むのか。

悩みどころです。

治療費の相談は医療機関へ、修理費の相談は車屋さんに。

整骨院でも怪我の治療が出来ます。

お気軽にご相談ください。