受付時間

■月~土・祝日
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~7:30
■休院日
日曜日
 

妙蓮寺整骨院

〒222-0023
神奈川県横浜市港北区仲手原
2-21-9

電話:045-432-8030

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2019年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

> サイトマップ

スタッフブログ

2019年3月22日(金)

白湯

こんにちは!!

横浜市港北区仲手原、妙蓮寺駅から徒歩4分、白楽駅から徒歩10分、菊名駅から徒歩20分

妙蓮寺整骨院 です!

 

本日は山田院長と共に「荒田先生」が施術室で施術をされています。

来週の金曜日(3/29)もです。

ぜひお越しください!

 

横浜でも桜の開花宣言がされ、月末の満開まで心うきうきです。

花粉が気になりますが、明るいお日さまに向かってストレッチすると晴れやかな気持ちになります。

私はこの数年断捨離を心がけてきましたがやっぱり無理…断念しました。

その代わりと言ってはなんですが、必要以上にものを欲しがらない、と決めました。

これはヨガでも同じで、ヨガの哲学では必要以上にものを欲しがることを慎む姿勢を大切にしています。

必要なものが足りないことから不調が起きるよりも、必要以上になにかをし過ぎることで心身に不調が生じるケースの方が多いようです。

精神の安定も含めて身体にも必要なのが「デトックス(解毒)」だそうです。

デトックスの一環として「白湯」があります。

毎朝コップ1杯の白湯を飲みます。

体温よりやや温かい白湯を飲むと、口から肛門までの消化管にこびりついた消化しきれなかったカスが押し流されます。カスはさまざまな不調を引き起こすので、水道管の掃除をするように白湯で消化管をきれいにするのです。

白湯飲みを毎朝続けると消化能力が整い、便秘や頭痛の解消、冷えの緩和などにも効果があります。

毎朝ゆっくりていねいに淹れた白湯を飲むひとときは、私のゴールデンタイムです。
ついでにスイーツも、なんちゃって(笑)

白湯の作り方はとても簡単です!

1. やかんに水を入れ、ふたをしないで火にかける。

2. 沸騰したらゴボゴボと煮立てながら数分間沸かし続ける。

3. コップに移し、適温で飲む。

 

LINE&Instagramはじめました!!

友達登録&フォローしてね

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・ぎっくり腰・寝違え・四十肩五十肩・むちうち・腱鞘炎・肘内障・スポーツ外傷・交通事故・労災・なんでもこい!です!

日曜日以外毎日、夜7時半まで受付!

交通事故・労災・お怪我なら妙蓮寺整骨院に!