受付時間
月・火・木・金・土・祝日
(水曜日は休院)
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~7:30
休院日
水曜日・日曜日
 

妙蓮寺整骨院

〒222-0023
神奈川県横浜市港北区仲手原
2-21-9

電話:045-432-8030

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2017年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

> サイトマップ

スタッフブログ

2017年6月14日(水)

患者さんから頂きました♪ありがとうございます(●^o^●)

おはようございます、横浜市港北区仲手原、妙蓮寺駅から徒歩4分、白楽駅から徒歩10分、妙蓮寺整骨院です。

月曜日に患者さんから大理石の板(猫用品)をもらいました!ありがとうございます♪ひんやりしててうにのモフ毛にも夏には最適に過ごせそうなものです。前のにゃんこちゃんの匂いがあるみたいでぼーがやたらと気にしてたので一度洗いました。洗って乾燥してそのうえでエサあげて慣れさせました(笑)今日はそんな写真です。

1497407185437上からだとこんな感じ

1497407181093横からだとこんな感じ

餌食べてるのでよく見せないですね(笑)

さて。

変形性股関節症という言葉は聞いたことありますか??長年の使用や繰り返される負担、けがなどによって、関節の軟骨がすり減ったり、骨の変形が生じたりする病気です。加齢に伴う一次性の変形性股関節症と、何らかの原因で生じる二次性の変形性股関節症があります。
80%以上が二次性で、原因には、生まれつき股関節の骨盤側の形が小さい臼蓋形成不全き、発育性股関節脱臼・大腿骨頭症・ペルテス病といった小児の股関節の病気、骨折や脱臼などの外傷、痛風や化膿性関節炎などの炎症、その他の原因によって生じるものがあります。
臼蓋形成不全や発育性股関節脱臼などの小児期の股関節の病気が女性で多いため、変形性股関節症も女性に多く見られる病気です。年齢とともに発生が多くなります。
変形性股関節症は変形の程度によって初期、進行期、末期に分けられます。
初期には脚の付け根や臀部、膝の上部のこわばりや重い感じがあり、歩き始めや長時間の歩行、階段の昇降で痛みが起こります。
腰からのいわゆる坐骨神経痛や変形性膝関節症に症状が似ている場合があります。
初期でも炎症が強く関節液がたまっていたり、関節唇が損傷されていたりする場合には比較的に強い痛みがあります。
変形が進行し進行期から末期になるにつれ、動きが制限されて痛みも強くなり、筋力も低下してきます。
長距離の歩行や階段の昇降、しゃがみ立ちが困難になるなど徐々に日常生活が制限されてきます。

★対策として★

・体重のコントロール

・安静

・杖

・湿布や塗り薬

・筋力トレーニング
早い時期であれば予防的な治療も可能ですので、早めの受診をすすめます。

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・交通事故・労災・なんでもこい!です! 土曜日・祝日も通常通り診療しています! 夜7時半まで!

交通事故・労災・お怪我なら妙蓮寺整骨院に!!