受付時間

月・火・木・金・土・祝日
(水曜日は休院)
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~7:30
休院日
水曜日・日曜日
 

妙蓮寺整骨院

〒222-0023
神奈川県横浜市港北区仲手原
2-21-9

電話:045-432-8030

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

> サイトマップ

スタッフブログ

2018年4月20日(金)

肩こりは首こり

こんにちは!

横浜市港北区仲手原、妙蓮寺駅から徒歩4分、白楽駅から徒歩10分、菊名駅から徒歩20分

妙蓮寺整骨院 です!

 

 

私達が肩こりと思っているものは、その多くが「首こり」なんですって!

解剖学における首とは、頭のつけ根から下に連なる7つの頸椎の範囲を指し、その頸椎につく筋肉のほとんどは、肩甲骨まわりについています。

「肩がこる」と思ったときは、たいてい「首がこっている」状態。肩甲骨を動かすと首の筋肉がほぐれ、血流が改善してこりの解消につながります。

 

肩甲骨をほぐすクロール体操

1.前かがみになり、クロールの姿勢をとる。

2.ひじで円を描くように腕全体を動かす。

左右1セットで10回ほど繰り返す。

ひじを上げる動作って普段の生活であまりしませんよね。

肩が楽になります!!

 

※GW期間中も日曜日以外通常通り受付いたします!

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・ぎっくり腰・寝違え・四十肩五十肩・むちうち・腱鞘炎・肘内障・スポーツ外傷・交通事故・労災・なんでもこい!です!

土曜日・祝日も夜7時半まで受付!

 

2018年4月19日(木)

熱中症と交通事故に注意!?

こんにちは!

横浜市港北区仲手原、妙蓮寺駅から徒歩4分、白楽駅から徒歩10分、菊名駅から徒歩20分

妙蓮寺整骨院 です!

 

今日から週末にかけてどんどん気温が上がるみたいですね!

日曜日は夏日だとか(゜o゜;)

この時期まだ身体が暑さに慣れていないため熱中症にかかる方が多いみたいです(>_<)

熱中症について調べてみました!

熱中症は高温多湿な環境に私たちの身体が適応できないことで生じるさまざまな症状の総称です。生活のあらゆるシーンで熱中症にかかる危険性があるので、注意が必要です。

屋外だけでなく居間や浴室、寝室など屋内でも熱中症にかかることがあります。台所も熱気がこもりやすいので気をつけましょう。

炎天下での庭いじりや農作業はやめましょう。特に高齢の方は暑さを感じにくく、のどの渇きにも気づきにくくなります。やむをえず外に出る場合は、朝夕に限定し帽子をかぶるなどの熱中症対策をしましょう。

頭痛、体がだるい、体力が落ちているなどの夏バテの症状は熱中症のはじまりです。睡眠不足や栄養不足が原因になることもありますので、規則正しい生活を心がけましょう。

出かけるときは水筒などでいつも飲み物を持ち歩き、気づいたときにすぐ水分補給できるようにしましょう。家にいる時も飲み物を近くに置いて、のどがかわいていなくてもこまめに水分を取るようにしましょう。

だそうです!(゜▽゜)ドヤッ

規則正しい生活とこまめな水分補給で熱中症を予防して楽しく夏を過ごしたいですね(●^o^●)

暑いと思考回路も停止しがちなので、交通事故などにはくれぐれも気を付けてください!

もし事故に遭ってしまったら妙蓮寺整骨院を思い出してくださいね(●^o^●)

IMG_2413

床が冷たい❤

 

※GW期間中も日曜日以外通常通り受付いたします!

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・ぎっくり腰・寝違え・四十肩五十肩・むちうち・腱鞘炎・肘内障・スポーツ外傷・交通事故・労災・なんでもこい!です!

土曜日・祝日も夜7時半まで受付!

 

交通事故・労災・お怪我なら妙蓮寺整骨院に!

2018年4月18日(水)

ふくらはぎは第2の心臓

おはようございます!

横浜市港北区仲手原、妙蓮寺駅から徒歩4分、白楽駅から徒歩10分、菊名駅から徒歩20分

妙蓮寺整骨院 です!

 

 

皆さん青竹はご存知でしょうか?足裏ふみふみする青竹です!!

昔から、ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれてきました。

心臓は、全身に血液を送り出すポンプの働きを担っています。

心臓から送り出された血液は、重力に従って足の末端まで流れていきます。

しかし、足の末端まで流れてきた血液は、今度は足から心臓の方向に向かって戻らなくてはなりません。

足の筋肉が伸縮することでポンプとなり、勢いよく足から心臓の方向へ血液を送り戻すのです。

このように、足の筋肉がポンプの働きをしていることから、ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれるわけです。

つまり、日頃よく歩いたり、運動したり、リフレクソロジーをして足に刺激を与えると、筋肉が活性化され、ポンプとしての働きを強めます。

だからこそ、足裏の刺激は血行を促進させることと深く結びついているのです。

青竹をふんでポンプの働きをよくし、冷えむくみなどにも効果が高いので女性の方にもおすすめなので一度皆さんも試してみてくださいね☆

院にも青竹置いて皆さんにふんでいただくようにしています!!

:lol:  😆   😆

きょうのぽんちゃん

毎年恒例の注射の季節…今年もうってきました~

がんばったからおやつ~

securedownload (31)

4月からお休みは日曜日のみになります

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・ぎっくり腰・寝違え・四十肩五十肩・むちうち・腱鞘炎・肘内障・スポーツ外傷・交通事故・労災・なんでもこい!です!

土曜日も夜7時半まで受付!

交通事故・労災・お怪我なら妙蓮寺整骨院に!

2018年4月17日(火)

膝の痛み(-_-;)

こんにちは!

横浜市港北区仲手原、妙蓮寺駅から徒歩4分、白楽駅から徒歩10分、菊名駅から徒歩20分

妙蓮寺整骨院 です!

 

 

新学期が始まりましたね!!

今日は成長期の子供たちに多くみられる「オスグット」についてです。

一般的には成長痛とも呼ばれていますが、正確にはオスグット・シュラッター(シュラッテル)病と言います。

思春期の男児に多く、脛骨粗面(けいこつそめん)という脛の骨の上端にある出っ張りが痛くなります

痛みの原因は

①骨の成長が未成熟のため力学的に弱い

②骨の成長と筋肉の成長のバランスが崩れてしまう

③膝を伸ばす運動の使いすぎ(オーバーユース

治療方法は過度な運動を避けて安静、サポーター装着にて患部の安静、ステロイドホルモンの局所注射などです。

妙蓮寺整骨院では干渉波などの電気治療で血行の促進と痛みの緩和をし、大腿四頭筋(太ももの筋肉)の緊張を取り除く事で回復を促します。

痛みの強い時はサポーターやテーピング、包帯で固定します。

運動部に所属している児童に多いですが、運動をしていなくても起こることがあります。

痛みを感じたら妙蓮寺整骨院へいらして下さい!!

※GW期間中も日曜日以外通常通り受付いたします!

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・ぎっくり腰・寝違え・四十肩五十肩・むちうち・腱鞘炎・肘内障・スポーツ外傷・交通事故・労災・なんでもこい!です!

2018年4月16日(月)

そとの看板再び!

おはようございます!

横浜市港北区仲手原、妙蓮寺駅から徒歩4分、白楽駅から徒歩10分、菊名駅から徒歩20分

妙蓮寺整骨院 です!

 

以前設置していました外の看板を、この度装いも新たに再び設置いたしました!

妙蓮寺側からみると↓↓↓

securedownload (29)

白楽側からみると↓↓↓

securedownload (30)

よろしくお願いします!

4月からお休みは日曜日のみになります

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・ぎっくり腰・寝違え・四十肩五十肩・むちうち・腱鞘炎・肘内障・スポーツ外傷・交通事故・労災・なんでもこい!です!

土曜日も夜7時半まで受付!

交通事故・労災・お怪我なら妙蓮寺整骨院に!