受付時間

■月~土・祝日
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~7:30
■休院日
日曜日
 

妙蓮寺整骨院

〒222-0023
神奈川県横浜市港北区仲手原
2-21-9

電話:045-432-8030

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

> サイトマップ

スタッフブログ

2018年3月6日(火)

急性と亜急性?

こんにちは!

横浜市港北区仲手原、妙蓮寺駅から徒歩4分、白楽駅から徒歩10分、菊名駅から徒歩20分

妙蓮寺整骨院 です!

 

ケガと一言で言っても骨折や脱臼、捻挫や打撲など、軽いものから重いものまでありますね。

ケガの発生には急性と亜急性というものがあります。

更に皆さんがご存じの慢性というものもあります。

急性とは読んで字の如く、1回で大きな力(ぶつけた、捻った、転んだ等)が加わってケガをしたものをいいます。

亜急性とはあまり聞き慣れない方が多いかと思いますが、軽度な力が継続的にかかり、ケガをしたものをいいます。特にキッカケとなる「なにか」が無いので『気付いたら痛かった』というのが特徴です。

慢性とは痛みが出ないが張ってる感じがする、違和感がある。といった状態を慢性といいます。

整骨院では上記の急性、亜急性のケガに関しては健康保険やその他保険を使って治療する事が可能ですが、慢性の症状に関しては保険を使って治療する事が出来ません。

亜急性と慢性はなかなか区別がつきにくいのですが、1つ大きな違いを述べるのであれば「痛みがあるかないか」です。

慢性的な肩こりで首が痛い。

この表現は合っているようで間違っています。

痛いという事はどこかに傷が入っています。すなわち、軽度な外力が継続的に加わっていてその部分が損傷している亜急性のケガです。

なので、心当たりが無いけど痛い。しかし、このような症状で保険が効かない。という事はないのです。

痛みでお悩みの方、妙蓮寺整骨院に来院してみてください。

ご相談承ります!!

IMG_1406

来てね❤

日曜日と水曜日はお休みです

 

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・ぎっくり腰・寝違え・四十肩五十肩・むちうち・腱鞘炎・肘内障・スポーツ外傷・交通事故・労災・なんでもこい!です!

土曜日も夜7時半まで受付!

 

交通事故・労災・お怪我なら妙蓮寺整骨院に!