受付時間

月・火・木・金・土・祝日
(水曜日は休院)
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~7:30
休院日
水曜日・日曜日
 

妙蓮寺整骨院

〒222-0023
神奈川県横浜市港北区仲手原
2-21-9

電話:045-432-8030

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2017年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

> サイトマップ

スタッフブログ

2017年6月28日(水)

クーラー病

おはようございます、横浜市港北区仲手原、妙蓮寺駅から徒歩4分、白楽駅から徒歩10分、菊名駅から20分、妙蓮寺整骨院です。

今日うには朝から旦那とラブラブ寝ていました。私はソファーに追い出して(笑)暑がってるせいかまたまた寝相が悪いのですが…今日はそんな寝相の悪いうにです。

1498631154122

さて。クーラー病…知っていますか?あまり聞き慣れない言葉ですが、クーラー病を調べてみました☆

医学的には冷房病というのは存在していないので一般的に呼ばれるのは「いわゆる」の範囲内のものです。冷房病が具体的に何を指すかというと冷房が効いた部屋と外気の気温差(5℃以上)を行き来することにより自律神経が乱れて様々な症状を引き起こします。下痢もその症状の一つです。

他にはエアコンをつけることにより冷気がお腹を含む全身を冷やして下してしまうというパターンも・・・。身体を必要以上に冷やすことと、暑い-寒いを繰り返して体調不調を訴えるのが冷房病の原因とメカニズムです。

オフィスやお店・電車など簡単に設定温度を上げられないのが現状です。そんな状態であれば自分で体温調節をする必要があります。おすすめなのは軽く羽織るもの・首に巻くアイテム・暖かい靴下などです。

飲み物はキンキンに冷えたものではなくホットのものや常温のものを飲みましょう。

他には睡眠をはじめ生活サイクルの見直しやストレスの軽減、適度な運動により身体の循環を促進するのも効果的な方法です。

皆さんもクーラー病には気を付けてください!