診療時間
月曜~土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~7:30
休診日
日曜日
 

妙蓮寺整骨院

〒222-0023
神奈川県横浜市港北区仲手原
2-21-9

電話:045-432-8030

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

スタッフブログ

2017年6月13日(火)

脱水症に注意!?

こんにちは!

横浜市港北区仲手原、妙蓮寺駅から徒歩4分、白楽駅から徒歩10分、菊名駅から徒歩20分

妙蓮寺整骨院 です!

 

045416

カラダにとって不可欠な体液が不足した状態を「脱水症」と言います。

脱水症とは単なる水の不足ではありません。

脱水症は体液が失われた状態ですから「カラダから水分が失われるだけではなく、電解質も同時に失われた状態」のことです。

脱水症は、汗などで体液が失われた場合、そして体液の供給が不足した場合に生じます。

カラダから水分が失われると、それだけ血液(血漿)の量が減り、血圧が下がります。

すると肝臓や消化器といった臓器を巡る血液量が減り、必要な栄養素を配ったり、不要な老廃物を排泄したりする能力がダウン。

脳の血流が減ると集中力が低下しますし、消化管の血流が減ると食欲不振が起こります。

同時に電解質が失われると、体液が濃い部分を薄め、薄い部分を濃くしようとする浸透圧が維持できなくなります。

この作用はナトリウムイオンが多くを担っています。

カリウムイオンやカルシウムイオンが不足すると、神経や筋肉に悪い影響が出てきて、脚がつったり、しびれや脱力が起こったりします。

梅雨時の蒸し暑い日にはこまめに水分補給・塩あめなど摂取して脱水症状にならないように気を付けましょう(●^o^●)

 

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・ぎっくり腰・寝違え・四十肩五十肩・むちうち・腱鞘炎・肘内障・スポーツ外傷・交通事故・労災・なんでもこい!です!

土曜日・祝日も通常通り診療しています!

夜7時半まで受付!

交通事故・労災・お怪我なら妙蓮寺整骨院に!!